loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

上町台地の西の縁(へり)。江戸時代には、このあたりで見晴らしを楽しむのが庶民のレジャーやったんや。そこに建立されたお寺に舞台まで作って「新清水」と称したっていうんやから、実に大阪人らしい。昔は大阪湾まで見渡せたけど、今はビル、ビル、ビル…と、通天閣。せやけど変わらず夕陽はきれいや。もう一つの見どころが音羽の滝、ならぬ「玉出の滝」。大阪市内唯一の天然の滝で、滝行もできるんやて。身も心も清らかになる隠れたパワースポットやで。 ※これは2021年11月現在の情報です。

住所:大阪市天王寺区伶人町5-8
アクセス:OsakaMetro四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩約5分

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る