loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

商いもエンタメも!大阪人のスピリットが息づく天満

近世の大坂の発展を支えた名残が残る

地名の由来となった大阪天満宮が鎮座する天満は、江戸時代に大きく発展したエリア。落語の小屋や地元民の食卓を支えた市場、乾物問屋やガラス製造業などでにぎわっていたと伝わります。一日働いて、大衆娯楽で笑ってパワーチャージをしていた、大阪人のスピリットが息づく天満をぐるっとめぐってみませんか。

スポット 13

【大阪天満宮・星合池(ほしあいのいけ)】

お参りしてから運試しも「大阪天満宮・星合池」

赤は良縁・恋愛、黄色は商売繁盛、白は健康・病気平癒、青は芸能・芸術・武衛、緑は学徳・合格、真ん中の金は満願成就とされる。

2023.04.05 更新

赤は良縁・恋愛、黄色は商売繁盛、白は健康・病気平癒、青は芸能・芸術・武衛、緑は学徳・合格、真ん中の金は満願成就とされる。

ノスタルジック探訪を見る