loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

掘れば掘るほど発見がある 空堀界隈の歴史深堀

【真田の抜け穴】 「真田の抜け穴」から神出鬼没の名将の伝説に思いを馳せる​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

掘れば掘るほど発見がある 空堀界隈の歴史深堀

【真田の抜け穴】 「真田の抜け穴」から神出鬼没の名将の伝説に思いを馳せる​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

三光神社の本殿のすぐ下にあるんが、真田信繁(幸村)が作ったと伝えられる抜け穴や。言い伝えでは、この抜け穴が大阪城の本城と真田丸を結んでいたという話やねん。大坂冬の陣で真田丸を築いて徳川の大軍を退けただけでも信じがたいことやけど、戦術に長け、神出鬼没で敵将に恐れられ、数々の伝説を残した信繁やからこそ、当時のトンネル技術を脇に置いても、後世の人々もこの男やったらやりかねんと思たんちゃうやろか。とにかく百聞は一見に如かずやで。※これは2022年5月現在の情報です。

住所:大阪市天王寺区空堀町10-19
アクセス:OsakaMetro・長堀鶴見緑地線玉造駅から徒歩約2分
http://www.sankoujinja.com/

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る