loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

菅原道真公が亡くなる前まで、道明寺天満宮は土師(はじ)氏の氏神を祀る「土師神社」やった。土師氏の祖先である野見宿祢(のみのすくね)が、土で人の形を作ったものを埴輪とし、殉死の風習を止めた功績が称えられて「土師」の姓が与えられたんや。土師には“土のプロ”という意味があるんやで。古市古墳群や百舌鳥古墳群はもちろんのこと、東京の浅草寺も土師氏が作ったそうや。そんな埴輪との関係が深い天満宮やから、境内には登り窯の復元したものがあったり、「はにわみくじ」という可愛らしいおみくじもあったりするで。 ※これは2022年3月現在の情報です。

住所:藤井寺市道明寺1-16-40
アクセス:近鉄南大阪線 道明寺駅から徒歩3分
https://www.domyojitenmangu.com/

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る