loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

「天満屋ビル」は、タイル張りの外壁と角のカーブが特徴の、いかにも大阪レトロな建物や。建てられたんは1935(昭和10)年で、海運貨物の取次をする天満屋回漕店っていう会社の社屋兼住居やった。荷物を送る商人と、それを運ぶ船乗りたちが、ここで集まって話をしてたんやろうか。パッと見は2階建てやけど、入口の階段の下をのぞき込んでみると、もうひとつ下の階があるねん。実はこれ、もとは3階建てやったのに、戦後に地盤がかさ上げされて1階部分が埋まってしもうたんやって。建物の歴史だけやなくて、その土地の歴史まで残してるんやなあ。 ※これは2022年6月現在の情報です

住所:大阪府大阪市港区海岸通1-5-28
アクセス:OsakaMetro・中央線大阪港駅から徒歩3分

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る