loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

守口・門真・寝屋川の下町スピリッツを感じる

【幣原兄弟顕彰碑】 兄は歴史学者、弟は首相の偉大な二人を称える「幣原兄弟顕彰碑」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

守口・門真・寝屋川の下町スピリッツを感じる

【幣原兄弟顕彰碑】 兄は歴史学者、弟は首相の偉大な二人を称える「幣原兄弟顕彰碑」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

門真の豪農に生まれた幣原兄弟といえば、戦前・戦後の激動期の日本を支えた二人。長男の坦は歴史学者で、東京帝国大学教授や広島高等師範学校長、台北帝国大学初代総長などを次々と務めたんや。次男の喜重郎は、戦前は外交官や外務大臣として国際協調と軍縮を提唱し、戦後は首相として新憲法作りにもかかわった政治家。一説によると、憲法9条の発案者とも考えられていて、日本の民主化のために力を尽くしたそうや。 ※これは2021年11月現在の情報です。

住所:門真市一番町9
アクセス:京阪本線古川橋駅から徒歩約14分

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る