loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

寺内町でタイムスリップ!異世界カフェ&雑貨めぐり

【旧杉山家住宅】 sound 「旧杉山家住宅」で ジャパニーズ・アールヌーボーを感じる​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、音が再生されます。

寺内町でタイムスリップ!異世界カフェ&雑貨めぐり

【旧杉山家住宅】 sound 「旧杉山家住宅」で ジャパニーズ・アールヌーボーを感じる​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、音が再生されます。

江戸時代に建てられた旧杉山家住宅の母屋に、大正時代に設置されたという螺旋階段。当時の杉山家の娘、杉山タカ(歌人名は石上露子)の希望を父が叶えた代物だ。当時、ヨーロッパを中心にトレンドとなっていたアールヌーボーを、日本の大工が形にしたのだから、職人としての心意気と匠の技が感じられる。下から上へ、上から下へ。その1段1段を踏みしめるたびにきしむ板の音に耳を傾けながら、そんな歴史と職人の偉業に想いを馳せたい。 ※これは2022年5月現在の情報です。

住所:富田林市富田林町14-31
アクセス:近鉄長野線 富田林駅から徒歩7分 参観料(税込、大人400円、6歳~15歳200円)
https://www.city.tondabayashi.lg.jp/site/bunkazai/2482.html

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る