loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

農業は食の歴史 羽曳野で大阪の農業にふれる

【葡萄園たちばなや】 “羽曳野のブドウ”の歴史を引き継ぐ「葡萄園たちばなや」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

農業は食の歴史 羽曳野で大阪の農業にふれる

【葡萄園たちばなや】 “羽曳野のブドウ”の歴史を引き継ぐ「葡萄園たちばなや」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

「葡萄園たちばなや」は、ブドウ栽培が盛んな駒ヶ谷地区で、大正時代から続くブドウ農園や。小高い丘にあって、あっちを見てもこっちを見てもブドウ畑!7・8月の収穫期に来たら、ブドウのあまーいにおいがただよってくるんちゃうやろか。栽培されているのは、定番のデラウェアをはじめ、クイーンセブン、シャインマスカットなど。「おいしさの秘密は酸味と甘味のバランス」だそうで、いつ採るかを見極めるのも重要。収穫期にだけ開店する直売所には、朝採ったばかりで鮮度バツグンのブドウが並ぶんやで。毎年買いに来はるリピーターも多いんやとか。ここでしか味わわれへんブドウ、ぜひ一度は食べてみてな。※これは2022年10月現在の情報です

住所:羽曳野市駒ヶ谷1018-1
アクセス:近鉄南大阪線駒ヶ谷駅から徒歩10分
https://www.budou-t.com/

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る