loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

寺内町でタイムスリップ!異世界カフェ&雑貨めぐり

【旧杉山家住宅】 歴史と時代と人々の物語が垣間見える、寺内町の旧家「旧杉山家住宅」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

寺内町でタイムスリップ!異世界カフェ&雑貨めぐり

【旧杉山家住宅】 歴史と時代と人々の物語が垣間見える、寺内町の旧家「旧杉山家住宅」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

伝統的な建造物が立ち並ぶ町の中で、ひときわ重厚な門構えが目を引く「旧杉山家住宅」。寺内町の創設期からの旧家で、代々造り酒屋として栄えたんや。玄関を入った土間が最も古く、17世紀中ごろに建てられたもの。それ以来、増築を重ねて現在の姿になったんや。土間と隣り合う居室には、どっしりとした大黒柱が構える。奥の座敷に行くほど細くなる柱が、時代によって建築スタイルが異なる象徴や。さらに明治期に改築されたモダンな螺旋階段など、時代と共に改築された屋敷の妙が、奥深い。 ※これは2022年5月現在の情報です。

住所:富田林市富田林町14-31
アクセス:近鉄長野線 富田林駅から徒歩7分 参観料(税込、大人400円、6歳~15歳200円)
https://www.city.tondabayashi.lg.jp/site/bunkazai/2482.html

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る