loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

知られざる!南河内の遺跡探索へ!~なにわのハニワでWOW!!~

【近つ飛鳥風土記の丘】 園内を歩けば古墳だらけ!「近つ飛鳥風土記の丘」で古墳散策!​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

知られざる!南河内の遺跡探索へ!~なにわのハニワでWOW!!~

【近つ飛鳥風土記の丘】 園内を歩けば古墳だらけ!「近つ飛鳥風土記の丘」で古墳散策!​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

近つ飛鳥風土記の丘は「一須賀古墳群」を保存し、貴重な文化財に触れて親しむ場として設置された史跡公園。園内には102基の古墳が保存され、そのうち40基を見学できるねん。歩けば古墳に出会う、そんな園内で一番大きいのが「D-4号墳」や。直径25m、高さ3.25mの円墳で、右片袖式の横穴式石室を擁している。基本的に石室1室につき1体が埋葬されていたけど、ここには4体以上が埋葬されていたらしい。こんなにも大きな石室を古代の人がどのように作ったかを考えるだけでもロマンやね。※これは2022年3月現在の情報です。

住所:南河内郡河南町大字東山299番地
アクセス:近鉄長野線 喜志駅または富田林駅からバスで15分、「近つ飛鳥博物館前」下車
http://www.chikatsu-asuka.jp/

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る