loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

御祭神は、日本医薬の祖神・少彦名命と中国医薬の祖神・炎帝神農や。日本医薬総鎮守として信仰され、親しみを込めて“神農さん”と呼ばれてる。日中は参拝者が途切れなく訪れ、11月22・23日の神農祭は大阪の1年を締めくくるお祭りやし、ごっつ賑わうで。張り子の虎(神虎)が神社独自のお守りとして広まったのは、江戸末期にコレラが流行した際、虎の頭骨などの和漢薬を配合した丸薬が作られ、病名と薬に虎の字が当てられていたことに由来するそうや。最近はペットの健康祈願で参拝する人も多いねんて。※これは2022年10月現在の情報です

住所:大阪市中央区道修町2-1-8
アクセス:大阪メトロ堺筋線「北浜駅」6番出口から徒歩約2分、御堂筋線「淀屋橋駅」11番出口から徒歩約7分
https://www.sinnosan.jp/

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る