loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

箕面でレトロマンチックさんぽ

【箕面駅トリビア】 シュールなゆずる、おちゃめなゆずるを探そう!箕面駅プチトリビア​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

箕面でレトロマンチックさんぽ

【箕面駅トリビア】 シュールなゆずる、おちゃめなゆずるを探そう!箕面駅プチトリビア​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

「ゆるキャラ」の活躍が各地で聞かれて久しいが、「滝ノ道ゆずる」も間違いなく箕面市を盛り上げている一人や。そのデザインは、箕面特産の柚子がモチーフ。阪急箕面駅前やったら、いつでも可愛いゆずるに会える。2012年、駅前広場に設置されたのは、石でできた「滝ノ道ゆずるベンチ」。ちょんまげの立体感から着物の細部まで、しっかりと表現されている。隣にある「東海自然歩道・西の起点」石碑も、同時に設置されたもの。掘られた文字は、当時の箕面市最高齢者の小林たづ代さん(108歳)が書いた字だそう。さらに、もうひとつ見逃せないのが箕面市で1つだけという、ゆずるマンホールや。どこにあるかは…現地で探してみてや。※これは2022年10月現在の情報です。

住所:大阪府箕面市箕面1丁目箕面駅周辺
アクセス:阪急箕面線 箕面駅すぐ

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る