loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

もともとは農村だっただけあり、JA北河内 ふれあい門真店では地場の野菜などを販売。中でも、「門真れんこん」は、もちもちとした食感の良さや希少価値の高さから注目を集めてるんや。このれんこん栽培が始まったんは、門真が低湿地で稲作に向いていなかったから。江戸時代には栽培が活発に行われ、大正期には改良もされて全国的に有名になったそうやで。現在はれんこん農家が減って、市場にあまり出回らへんから直売所で手に入れるんがええで! ※これは2021年11月現在の情報です。

住所:門真市野里町17-24
アクセス:京阪本線大和田駅から徒歩約6分
https://www.ja-kitakawachi.or.jp/atm/single-30.html

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る