loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

千早赤阪村で日本の原風景に出逢う

【赤坂城跡(下赤坂城跡)】 楠木正成ゆかり「赤坂城跡」で歴史散歩と風景を楽しむ​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

千早赤阪村で日本の原風景に出逢う

【赤坂城跡(下赤坂城跡)】 楠木正成ゆかり「赤坂城跡」で歴史散歩と風景を楽しむ​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

赤坂城跡(下赤坂城跡)を築城したのは、鎌倉時代に活躍した楠木正成と伝えられていて、その城跡には石碑が立ってるんやで。鎌倉幕府討幕が計画された、元弘元年(1331年)、後醍醐天皇が笠置山へ逃れ、そのときに急いで建てられたお城なんやって。結局、幕府軍が攻めてきて落城されたんやけど、正成は次の年に再起しお城を奪還。石碑の麓からは日本棚田百選にも選ばれた「下赤阪の棚田」も見えるよ。 ※これは2022年8月現在の情報です

住所:南河内郡千早赤阪村
アクセス:金剛バス消防分署前から徒歩約10分
https://www.vill.chihayaakasaka.osaka.jp/kakuka/kanko/2_4/index.html

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る