loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

民間信仰のメッカ・石切 お参りと商店街めぐり

【石切大仏】 石切参道商店街のミステリースポット「石切大仏」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

民間信仰のメッカ・石切 お参りと商店街めぐり

【石切大仏】 石切参道商店街のミステリースポット「石切大仏」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

石切参道商店街を歩いていると、いたるところに「阪本正胤(さかもとまさたね)」という名前が記されているのを見かける。最たるものは、「石切大仏」や。石切駅から下っていくと、突然住宅地に立っている大仏。これを建てたのが阪本正胤なんや。その正体は、「赤まむし」で知られる阪本漢方製薬を創立した人物で、ひと財産を築いたことで阿弥陀如来を建立したんやって。「日本で三番目に大きい」と解説板に書かれているんやけど、その本当の意図はだれもわからへんねん。※これは2022年5月現在の情報です。

住所:東大阪市東石切町3丁目11-30
アクセス:近鉄奈良線石切駅から徒歩約6分

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る