loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

大阪・水の都の橋めぐり[Vol.1] 中之島 大人の歴史散策

【錦橋】 かつては水門、今はギャラリー・錦橋​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

大阪・水の都の橋めぐり[Vol.1] 中之島 大人の歴史散策

【錦橋】 かつては水門、今はギャラリー・錦橋​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

錦橋の「錦」は、錦絵の「錦」。なんでそんな名前がついたというと、橋の上がギャラリーになってるからです。もともとは「土佐堀川可動堰」という水門やったんやけど、昭和53年まで使われた後、橋としてきれいに整備されることになってな。そん時に、大阪の橋を描いた錦絵を4枚、タイルに焼き付けて飾ったんよ。水門らしいどっしりした橋やけど、小さいから車は通られへん。のんびり絵を見ながら散歩するにはぴったりやな。

住所:大阪市北区中之島2~西区土佐堀1
アクセス:京阪中之島線渡辺橋駅から徒歩2分、またはOsakaMetro四つ橋線肥後橋駅からすぐ
https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000023833.html

MAPを見る

※このマップは株式会社Strolyが提供するマップサービスを使用しています。
リンク先のマップ下部(グレー部分)のメニューは同社のコンテンツです。

ノスタルジック探訪を見る