loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

フタを見て歩こう!デザインマンホール

【太子町「和を以て貴しと為す」】 聖徳太子の言葉とともに飛鳥時代への旅!太子町「和を以て貴しと為す」

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

フタを見て歩こう!デザインマンホール

【太子町「和を以て貴しと為す」】 聖徳太子の言葉とともに飛鳥時代への旅!太子町「和を以て貴しと為す」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

太子町は、飛鳥時代から数多くの天皇・皇族の古墳が築造されたことから「王陵の谷」と呼ばれていて、聖徳太子御廟も守護寺の叡福寺にある。聖徳太子が派遣した遣隋使・小野妹子も通ったとされる「竹内街道」など、太子町には歴史的な見所が驚くほどたくさんあるんや。デザインマンホールには、聖徳太子の言葉「和を以て貴しと為す」が、名峰二上山を背景に、叡福寺の多宝塔と町花のサツキとともに描かれている。※この情報は2022年7月の情報です。

デザインマンホール設置(展示)場所一例
住所:大阪府南河内郡太子町大字山田88番地 太子町役場2階(展示)
アクセス:近鉄南大阪線上ノ太子駅から金剛バスに乗車、「太子町役場」バス停すぐ(所要時間約10分)
マンホールカード配布場所(配布日時等、詳細は下記URLからご確認ください)
住所:大阪府南河内郡太子町山田2254-3  道の駅「近つ飛鳥の里・太子」
アクセス:近鉄南大阪線 喜志駅から金剛バスに乗車、「六枚橋」バス停から徒歩約10分
https://taishi-kankou.jp/event/detail.cgi?id=377

MAPを見る

関連スポットを見る

おすすめ特集を見る

ノスタルジック探訪を見る