loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

フタを見て歩こう!デザインマンホール

【岸和田城「天守閣」】 名城から望む日本の名勝。岸和田市「岸和田城天守閣」

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

フタを見て歩こう!デザインマンホール

【岸和田城「天守閣」】 名城から望む日本の名勝。岸和田市「岸和田城天守閣」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

1954(昭和29)年に再興された岸和田城天守閣は、本丸と二の丸を重ねた形が「ちきり」(はた織りの縦糸を巻く器具)に似ていることから「猪伏(いぶせ)山ちきり城」とも呼ばれ、続日本100名城に選定されている。この天守閣からは、国の名勝「八陣の庭」を一望できる他、兜(かぶと)と陣羽織(じんばおり)を身につけて写真を撮れる「甲冑(かっちゅう)体験」などがあり、大人から子どもまで楽しめそうや。このデザインマンホールには岸和田城天守閣と市花であるバラ、市木のクスノキが描かれている。※2022年7月の情報です。

デザインマンホール設置場所一例
住所:大阪府岸和田市港緑町1-1 南海浪切ホール 北側
アクセス:南海線岸和田駅から徒歩約10分
マンホールカード配布場所(配布日時等、詳細は下記URLからご確認ください)
住所:大阪府岸和田市宮本町1-12 岸和田駅前観光案内所
アクセス:岸和田駅中央出口西口から右に約20メートル
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/56/manholecard.html

MAPを見る

関連スポットを見る

おすすめ特集を見る

ノスタルジック探訪を見る