loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

逆から読んでも「セルフのフルセ」。元は卸売りのお店やってんけど、徐々に小売りもするようになってんて。食品や飲み物なんかも置いているけど、大半のお客さんがお菓子を箱で大人買いしていくんやて。1階にある駄菓子屋「フルセ商店」は現在の社長さんのアイデアからスタート。10円から買えるガムやアメちゃんもぎょうさんあるから、小さい子でも利用しやすい。それに、見切り品を売る「もったいない市」は必見。賞味期限間近の商品を格安で販売していて、それ目当てのお客さんも多いんやで。ぜひ見てってや。※これは2022年8月の情報です。

住所:東大阪市若江西新町3-2-9
アクセス:近鉄八戸ノ里駅から徒歩約17分
http://www.self-furuse.jp/

MAPを見る

関連スポットを見る

おすすめ特集を見る

ノスタルジック探訪を見る