loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

~なにわの渡し八景~0円船旅

【甚兵衛渡船場】 江戸時代は物見遊山、今は通勤・通学で賑わう「甚兵衛渡船場」

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

~なにわの渡し八景~0円船旅

【甚兵衛渡船場】 江戸時代は物見遊山、今は通勤・通学で賑わう「甚兵衛渡船場」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

「甚兵衛」は、その昔、このあたりで渡船と茶屋を営んでいた店主の名前。江戸時代には、みんなここで紅葉狩りを楽しんだり、名物の蛤を味わったりしてたんやて。今はもう物見遊山の人で溢れた当時の名残は感じられへんけど、大阪市の渡船の中で一番利用者が多い大切な移動手段。通勤・通学の時間帯は2隻の渡船がせわしなく行き来してるんや。渡船の入口近くに、昔の様子を描いた錦絵が飾られてるから、目の前の風景と見比べてみてや。※これは2022年3月現在の情報です。

泉尾側
住所:大阪市大正区泉尾7-13-32
アクセス:大阪シティバス泉尾四丁目停から徒歩約5分
福崎側
住所:大阪市港区福崎1-3-50
アクセス:大阪シティバス福崎一丁目停から徒歩約5分
https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000011251.html

MAPを見る

関連スポットを見る

おすすめ特集を見る

ノスタルジック探訪を見る