loading

このサイトでは音が流れます。
音量に注意してお楽しみください。

フタを見て歩こう!デザインマンホール

【田尻町「たじりっち」】 泉州玉ねぎ、栽培発祥の地。田尻町「たじりっち」

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

フタを見て歩こう!デザインマンホール

【田尻町「たじりっち」】 泉州玉ねぎ、栽培発祥の地。田尻町「たじりっち」​

00:00
00:00
※再生ボタンを押すと、ナレーションが再生されます。

田尻町は泉州玉ねぎの栽培発祥の地とされている。その歴史は古く、明治時代から栽培研究が進み、水分と甘みがたっぷりの、肉厚でやわらかい玉ねぎが量産できるようになったんや。このデザインマンホールは田尻130年を記念して制作され、マスコットキャラクター「たじりっち」を中心に、田尻漁港マリーナを出発したヨット、田尻スカイブリッジ、関西国際空港を飛び立つ飛行機が描かれている。空港島の中央約3分の1は田尻町の町域なんやて!※これは2022年7月の情報です。

デザインマンホール設置場所一例
住所:大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北3番地24 たじりっち広場内
アクセス:南海本線吉見ノ里駅から徒歩約13分
マンホールカード配布場所(配布日時等、詳細は下記URLからご確認ください)
住所:大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1番地 田尻町観光協会(田尻漁港内)
アクセス:南海本線吉見ノ里駅から徒歩約15分
https://www.town.tajiri.osaka.jp/gomi_doro_suido/jogesuido/1696.html

MAPを見る

関連スポットを見る

おすすめ特集を見る

ノスタルジック探訪を見る